就寝前の工作室

2013年09月03日
0
0
DIY
今使っているLEDランタンよりもっと小型の取り回しの良いLEDランタンを購入したのだが、今朝それが届いた。
実は前にもそれを所持していたのだけれど普通の部屋に住んでいた頃は使う機会が滅多になく、
ずっと放置していたら電池が破裂してしまい中が液体でビショビショになり壊れてしまった。

今のトレーラーハウスは照明のスイッチが普通の部屋のように出入口の壁付近に設置してあるのではなく、
小さい照明があちこちにあり、その照明そのものの脇に1個づつスイッチがついている。
要は天井についているのである。

なので僕は基本的に作業机の脇に取り付けた自前の白熱電球1個で生活しているのだが、ベッドに向かうときは完全な
暗闇の中を移動するのでLEDランタンを毎日使うようになった。

前置きが長くなって申し訳ない。
新しく買ったLEDランタンは失敗だった!
なぜなら前に持っていたのは暖色系LEDで今回のは寒色系LEDだった…。
型番の最後のアルファベットが少し違っていたうえに暖色系は製造終了していたのだ。
1000円とはいえもっと商品説明の文を読んでから買うべきでした。

だから改造するしかない!

DSC00083.jpg
憎きLEDランタン EX-2346FA

DSC00086.jpg
凄く目が痛いです

DSC00087.jpg
とりあえず分解

うーんどうするか…そういえば余ってたピルケースの色がオレンジだったな!

DSC00088.jpg
よさそう

DSC00089.jpg
これも分解

DSC00090.jpg
組み立て

DSC00091.jpg
試行錯誤した結果 蓋の部分は逆に

この記事、画像の多さの割に内容無さ過ぎだろ…。

DSC00093.jpg
やったぜ。

光が黄色すぎたのでこのあと円柱を2重にしてオレンジが濃くなるように変更。(画像は面倒だったのでナシ)
寒色系は懐中電灯のようなこちらから外へ向かってだす光としては良いんだけど、自分の方へ向ける光としては目に毒すぎる。
というわけでEX-2346FAはオススメしません!

DSC00094.jpg

ちなみに大きさはこれくらいです。
今から寝ます。


関連記事
番号なし
Posted by 番号なし
無職透明
家犬儒学派
B+ライフ模索人
twitter:@No__Number


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply