意外と多いタンパク質不足

2014年05月03日
0
0
B+雑記
タンパク質について語りたい。
タンパク質と言えば肉!質素な生活にはあまり必要ではないと思うかも知れないが、侮ると命に関わるタンパク質のお話。
質素な生活をしようとすると、まず切り捨てられるのが肉魚類だと思うが、タンパク質不足から高血圧になったり肝臓を痛めてしまったという話を良く聞く。

タンパク質が無ければ血管は古いままでボロボロになり高血圧になる。
タンパク質が無ければ脂肪とタンパク質が結びつかずエネルギーとして使われないために脂肪肝になる。
(にわか知識)

昔の人もそれを良く分かっていたのかは知らないが、海が遠く新鮮な魚介類(タンパク質)が手に入りにくい山間部には豆腐屋が多かったらしい。(良い水があるからかもしれない)
豆腐と言えばそう、畑のお肉である。
自分の住んでる場所は海に近い地域なのだけど、そこから山の方に入っていくと人口2000人にも満たない集落がある。
そんな極小の集落にも今でなお豆腐屋が4軒もある。

新鮮な魚介類が手に入りにくかった時代の名残を今も感じる。




関連記事
番号なし
Posted by 番号なし
無職透明
家犬儒学派
B+ライフ模索人
twitter:@No__Number


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply