神の道

2014年11月19日
0
0
きょうの出来事
こんな時間に何をしているかと言えば、究極の散歩道……そう、神の道を探求していたのだ。

いま歩いている散歩道はいかにも散歩してくださいと言ってるような、それはもう景観的には理想の散歩道だ。
直線の道がかなり長く、整備されているが農道指定されているアスファルトの道で車の交通量もあまりなく両脇には水田が広がり、何というか邪魔な物がない真っ平な空間。
そんな完璧さゆえか、散歩に良い時間だなと思って散歩に行くと5人くらいの散歩者に出会う。
朝4時に出発しても昼飯終わりに出かけても、夕日が美しい時間帯に出かけてもだ。
散歩に開放感を求めているのに人に出会うたびに挨拶しなければいけない。歩いてるときはまだいいが、半分くらいは走っているのでかなり面倒だ。

そんなわけでこんな時間にグーグルアースとにらめっこして究極の散歩道「神の道」を探し求めていた。

答えは単純なものだった。いつも通っている散歩道に行く分岐点で逆側に曲がり、水田が広がる平坦な場所ではなく、
人っ子一人こないような険しい山側へと進めば良いだけの話だった。
通称「木の根」と言われるほど木が生い茂る山道こそが僕の求めていた究極の散歩道「神の道」だった。



関連記事
番号なし
Posted by 番号なし
無職透明
家犬儒学派
B+ライフ模索人
twitter:@No__Number


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply